[PR] 株式情報
『スプリット』
誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する







正体不明の男に拉致された女子高生3人が、監禁された密室で拉致した男がひとりでないことを知り戦慄の恐怖から脱出しようとする姿を描いたホラー・サスペンス。


友だちの誕生パーティの帰り、車に乗った3人の女子高生は、見知らぬ男車に乗り込んできて、眠らされ拉致監禁される。目を覚ますとそこは殺風景な密室で、そこには神経質な雰囲気を漂わせた男がいた。男は、姿を現す度に異なる人物に変わっていた。なんと男には23人もの人格が宿っていた。そして、さらに恐るべき24番目の人格が現れ・・・



神経質で潔癖症の青年、優雅な女性、9歳の無邪気な少年と23人の人格を持った解離性同一性障害(多重人格者)の男に拉致された3人の女子高生。監禁された密室での恐怖と必死に脱出しようと試みる姿、そして不気味な男の最後の姿と顛末を描いたドラマだ。流血、惨殺などグロいシーンはないがとにかくキモチワルイ。23人もの人格を特殊メイク等なしで演じるジェームズ・マカヴォイの怪演は凄い。しかし、ストーリーのほうはというとB級。DID男の行動や拉致理由等よくわからず、拉致された1人のJKケイシーがDID男と駆け引きを試みるがこれまた中途半端。おまけに24人目に覚醒するビーストもビーストというにはこれじゃない感が。ジェームズ・マカヴォイの怪演だけが光ったのは残念だ。さて、アンブレイカブル」と本作「スプリット」の続編の製作が決まったようで、ラストにはあの大物俳優がチラッと登場している。2019年公開ということだが、はたしてどんな内容になるのか・・・


評価:がんばろう

原題:Split
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソン・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【スプリット】
http://split-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-081
スポンサーサイト
【2017/05/17 03:14】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する