[PR] 株式情報
『ピーチガール』
この恋、どうなっちゃうの!?
5分に1度、恋の事件が巻き起こる!







「別冊フレンド」に連載された上田美和の人気少女マンガの実写映画化。ギャルっぽい見た目から誤解されやすい超ピュアな女子高生が、真逆なタイプのイケメン男子2人に揺れ動きながら、小悪魔同級生に振り回されていく様を描いた青春ラブ・コメディ。


ギャル風な外見のせいで、周囲から誤解されている女子高生のももは、中学時代から真面目で硬派なさわやか男子のとーじに片思いをしていた。ところがある日、学年一のモテ王子のカイリに勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、ももが欲しいもの欲しがるものを手に入れるためには手段を選ばない沙絵は、ももの幸せを邪魔しようと、次々と罠を仕掛ける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった・・・



アニメ化や台湾でドラマ化された累計発行部数1,300万部を超える、上田美和原作少女コミックの実写映画化だ。ギャルっぽいがピュアな女子高生ももと、さわやか不器用男子とーじ、チャラそうだが真面目なイケメンのカイリ、そして小悪魔美少女の紗絵の恋の四角関係をコミカルに描く青春学園ラブコメ。前半は5分に1度恋のドタバタ事件が巻き起こり、後半は前半のチャラい展開から一転してのマジ恋話。美人の山本美月、イケメンの伊野尾慧と真剣佑、そしてリアル女子高生な永野芽郁とビジュアル的には楽しめるのだが、脚本があまりにもグダグダすぎてラブコメとしての体を成していない。ももの揺れる気持ちやカイリ、とーじの本当の気持ちも薄っぺらい。そして、紗絵の行動は小悪魔というには度が行き過ぎてドン引きしてしまう。詐欺話や援交話などいれず、もう少し爽やか系だったら少しは楽しめたかもしれないのだが・・・


評価:がんばろう

監督:神徳幸治
原作:上田美和「ピーチガール」
出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、菊田大輔、升毅、菊池桃子・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ピーチガール】
http://peachgirl-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-084
スポンサーサイト
【2017/05/23 02:11】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する