[PR] 株式情報
『美しい星』
そこから、
なにが見えた?



五感が【覚醒】する。心が打ち震える。渾身の人間賛歌。







三島由紀夫原作のSF小説の映画化。ある日突然、「宇宙人」に覚醒したごく平凡な家族が、地球を救うために奔走する姿を描いたSFコメディ。


予報が当たらないことで有名なお天気キャスターの大杉重一郎は、妻や2人の子どもたちと平凡に暮らしていた。そんなある日、空飛ぶ円盤に遭遇した彼は、自分は地球を救うためにやって来た火星人だと自覚する。さらに、息子の一雄は水星人、娘の暁子は金星人として目覚め、それぞれのやり方で地球を救おうと奔走する。そんな中、ただ一人地球人のままの妻の伊余子は怪しげな水ビジネスにハマっていくのだった・・・



三島文学の中では異色のSF小説「美しい星」。自分が火星人、水星人、金星人だと信じ込んだ家族が、美しい地球を救うために奔走する姿をコミカルに描いたストーリーだ。原作では東西冷戦時の核兵器による人類滅亡の不安や危機について書かれているが、本作では現代に設定を変えて、地球温暖化や異常気象といった環境問題をテーマにして、美しい星「地球」の未来について問いかけていく。キレた怖いリリー・フランキーの怪演も本作では炸裂し、お天気コーナーでのキメポーズには笑いと怖さが感じられる。如何わしい水ビジネスも地球の終末危機の象徴のように思えた。やや説明不足な感はあったが、ラストはなぜかホッとさせられた。


評価:よくできました

監督:吉田大八
原作:三島由紀夫「美しい星」
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、羽場裕一、春田純一、友利恵、若葉竜也、坂口辰平、藤原季節、赤間麻里子、武藤心平、川島潤哉、板橋駿谷・・・他
製作国:日本
配給:ギャガ

【美しい星】
http://gaga.ne.jp/hoshi/

評価・紹介No.:2017-093
スポンサーサイト
【2017/06/07 02:57】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する