[PR] 株式情報
『ゴールド/金塊の行方』
なぜ170億ドルの金塊が、
一晩で消えたのか――。








1990年代に実際に起こった金鉱ビジネスをめぐる詐欺事件(通称:Bre-X事件)を題材としたクライム・サスペンス。


父の採掘会社ワショ―社を受け継いだケニーだったが、経営難により倒産寸前に追い込まれる。全財産をつぎ込んで、金を発見するためにインドネシアの山奥へ足を運んだ彼は、謎めいた地質学者マイクとともに過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げる。一躍時の人となったケニーだが、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込んでくる。会社の株は大暴落し、メディアや株主からの追求は激しさを増し、遂にFBIの捜査が始まるのだった・・・



1990年代にアメリカ、カナダの株式市場に大混乱をもたらした金鉱ビジネスをめぐる詐欺、Bre-X事件。会社が倒産寸前で銀行や投資家から相手をされなくなった男が、謎の地質学者の男と手を組んで金鉱採掘のバクチをしアメリカンドリームを掴むも、一夜にして170億ドルもの金塊が消えてしまったという、もう大笑いするしかないという内容だ。父親から受け継いだ会社を倒産させたくないと根性でどん底から這い上がった主人公。その根性は見事なものだ。そんな男に見向きもしなかった銀行や投資家たちのも、ハイエナのごとく群がり、陰謀を企てる姿は、ほんとうにゲスっぽい。どん底からのアメリカンドリーム、そして奈落の底へという展開は痛快かつ切ない。アメリカンドリームと一緒に掴んだ友情のその先は予想できなかい展開だった。物語もさることながら、ハゲ、デブオヤジに変貌したマシュー・マコノヒーの怪演は素晴らしかった。


評価:よくできました

原題:Gold
監督:スティーブン・ギャガン
出演:マシュー・マコノヒー、エドガー・ラミレス、ブライス・ダラス・ハワード、コリー・ストール、トビー・ケベル、クレイグ・T・ネルソン、ステイシー・キーチ、ブルース・グリーンウッド・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES

【ゴールド/金塊の行方】
http://www.gold-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-095
スポンサーサイト
【2017/06/09 02:46】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する