[PR] 株式情報
『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』
伝説から伝説が始まる──


究極のヒーローチーム結成!宇宙刑事×SPD夢の合同捜査!






2代目宇宙刑事ギャバンと特捜戦隊デカレンジャーがタッグを組み、巨大な宇宙犯罪組織の前に立ちふさがる特撮・アクション。


宇宙刑事ギャバンこと十文字撃は、宇宙マフィアを追っていたが、邪教団・幻魔空界のマッドギャランに敗れ、パートナーのシェリーは凶弾に倒れてしまう。一方、特捜戦隊デカレンジャーは、謎の連続吸血魔事件を追っていた。シェリーの仇討ちに燃える撃は、デカレンジャーの協力も断り一人で戦いに挑むが、マッドギャランに“宇宙刑事の魂”であるレーザーブレードを折られてしまうのだった・・・



東映版「アベンジャーズ」こと、東映の歴代特撮ヒーローがドリームチームを結成する新シリーズ「スペース・スクワッド」。その第1弾は、宇宙刑事シリーズ「宇宙刑事ギャバン」とスーパー戦隊シリーズ「特捜戦隊デカレンジャー」がタッグを組む。ギャバンが追う巨大な犯罪組織の邪教団・幻魔空界の陰謀と、デカレンジャーの追う謎の連続吸血魔事件の二つの事件がリンクし、その陰謀をメタルヒーローとスーパー戦隊の警察が阻止するといったストーリーだ。もともとDVD&Blu-ray販売のVシネマを先行劇場上映したもので84分という上映時間のストーリーなので詰め込みすぎ感はあるが、オリジナルキャストが共演というのはファンにとっては胸熱だ。デカレンジャーのセンちゃんとウメコがやっと結婚というのも感涙かも。ただ、主役の2代目宇宙刑事ギャバンこと十文字撃があまりにも突っ走りすぎるのは少しガッカリ感が。この先、2代目ギャバンを中心に東映の特撮ヒーローが集結しチームを組む「スペース・スクワッド」シリーズ。さて、次作はどのような展開になるのか・・・


評価:よくできました

監督:坂本浩一
原作:八手三郎
出演:石垣佑磨、さいねい龍二、林剛史、伊藤陽佑、木下あゆ美、菊地美香、吉田友一、森田涼花、崎本大海、原幹恵、大葉健二、遊井亮子、石野真子、春田純一、稲田徹、関智一・・・他
製作国:日本
配給:東映ビデオ

【スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー】
http://www.space-squad.net/

評価・紹介No.:2017-106
スポンサーサイト
【2017/06/27 02:34】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する