[PR] 株式情報
『ハクソー・リッジ』
世界一の臆病者が、
英雄になった理由とは――



戦争映画史を塗り替える衝撃の実話。







第二次世界大戦での沖縄で、銃を持たず多くの負傷した兵士の命を救った衛生兵・デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。


ヴァージニア州の田舎町で育ったデズモンド・ドス。「汝、殺すことなかれ」という教えを大切にしてきた彼は、、「衛生兵であれば自分も国に尽くすことができる」と陸軍に志願する。しかし、訓練で銃に触れることを拒否し軍法会議にかけられるが、意外な人物の尽力で、デズモンドの主張は認められる。そして1945年、衛生兵として戦場へ行くことを許可された彼は、日本軍との激戦地、断崖絶壁(ハクソー・リッジ)へと赴き、過酷な戦いに身を投じるのだった・・・



第二次世界大戦中、武器を持たず衛生兵として1人で75人もの命を救ったアメリカ兵デズモンド・ドス。命を奪う戦争で命を救った兵士の奇跡の実話をドラマ化したものだ。主人公のデズモンドは敬虔なキリスト教徒で、「汝、殺すことなかれ」という教えを大切にしてきた人物だ。信仰と父がケンカで銃を撃ったことで銃を持つことに対し拒否をするが、国に尽くすため衛生兵として入隊をする。銃を拒否したことで上官や仲間からイジメにあうが、信念を貫き通した姿はすばらし。戦地でも、負傷した兵士を見捨てずに必死に救う姿に思わず涙が零れた。そして、ハクソー・リッジでの激戦模様は衝撃的で言葉を失ってしまった。手足体が吹っ飛ぶ兵士、ゾンビのように襲ってくる日本兵は生々しくホラー以上の怖さを感じた。沖縄での日本軍との激戦が描かれているので、日本人にとっては感動より衝撃のほうが強いかもしれない映画だった。


評価:大変よくできました

原題:Hacksaw Ridge
監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン・・・他
製作国:アメリカ、オーストラリア
配給:キノフィルムズ

【ハクソー・リッジ】
http://hacksawridge.jp/

評価・紹介No.:2017-108
スポンサーサイト
【2017/06/29 02:07】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する