[PR] 株式情報
『忍びの国』
織田軍1万人VSオレ1人?


戦国最強・織田信長が決して攻めなかった国がひとつだけあった






織田軍と伊賀の忍者との間で起こった「天正伊賀の乱」をモチーフにした和田竜原作の歴史小説の実写映画化。


時は戦国時代。天下統一に向けひた走っていた織田信長が攻め入ることができなかった国、伊賀。伊賀に住む者は人を人とも思わぬ“虎狼の族”と呼ばれ恐れられていた。ある日、織田信長の次男・信雄は、父の命に背き、伊賀に攻め込む決意する。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢に、伊賀は武力・兵力では到底かなうはずもなかった。しかし、無門率いる忍びの軍団は、誰も想像できない秘策を用意して織田軍に抗戦するのだった・・・



伊賀の忍者軍vs戦国最強の織田軍の戦い「天正伊賀の乱」をモチーフに、伊賀最強忍者の無門の活躍をコミカルに描いた戦国アクションコメディ「忍びの国」。“虎狼の族”と呼ばれ恐れられていた忍者も、金がもらえないとまったく動かないが、金がもらえるとわかると最強の戦いを見せる忍者たちの姿や、最強の忍者・無門が嫁のお国の尻に引かれている姿はなんともおもしろい。また、戦国の戦乱時は他国から助っ人として雇われていた忍者が、織田信長がほぼ統一をしたことにより忍者ビジネスも下火になり、織田軍の侵攻を阻止し、忍者ビジネス復活を目論む伊賀の十二家評定衆の策略も現代的でおもしろい。忍者と侍の時代劇アクションもテンポがあっておもしろいのだが、主人公・無門のストーリーが浅すぎる。とくに最愛のお国とのエピソードにあまり愛が感じられなかったのは残念だ。ラストのエピソードとしてもう少し丁寧に描いてほしかった。


評価:よくできました

監督:中村義洋
原作:和田竜「忍びの国」
出演:大野智(嵐)、石原さとみ、鈴木亮平、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、マキタスポーツ、平祐奈、満島真之介、でんでん、きたろう、立川談春、國村隼、伊勢谷友介・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【忍びの国】
http://www.shinobinokuni.jp/

評価・紹介No.:2017-115
スポンサーサイト
【2017/07/10 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する