[PR] 株式情報
『ジョン・ウィック:チャプター2』
伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋


追う者は、追われる者へ──






裏社会から引退した伝説の元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたクライム・アクション「ジョン・ウィック」の続編。


伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし、平穏な生活を望むジョンは、サンティーノの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。“誓印”によりサンティーノの姉・ジアナを暗殺するジョン。しかし、命の危機を感じたサンティーノにより、7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる・・・



愛犬を殺され激おこぷんぷん丸となりロシアン・マフィアのバカ息子を葬るために暴れまくった前作。今度はイタリアン・マフィアと交わした“誓印”に縛られマフィアの依頼を遂行するも、逆に7億円の懸賞金を懸けられ、またまた激おこぷんぷん丸となって大暴れするといったストーリーだ。冒頭からド派手なアクションでスクリーンに釘付けに。カーアクション、ガンアクション、バズーカに肉弾戦、そして鉛筆まで使っての殺しはスピーディかつスタイリッシュ。武器のソムリエや防弾スーツの仕立て屋といったコンチネンタル・ホテルのサービスを使って、激戦に備え、撃たれても殴られても刺されても無敵なジョンに身震いをしてしまう。コンチネンタル・ホテルでの殺し合いは御法度で注意されて大人しくバーで飲みあう姿はなんとなく可愛く感じた。まだまだジョンの安息は訪れそうにないのだが、この先ジョンがどうなるのかが気になるとこだ。


評価:大変よくできました

原題:John Wick: Chapter 2
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ、フランコ・ネロ、クラウディア・ジェリーニ、ブリジット・モイナハン、ランス・レディック、トーマス・サドスキー、デヴィッド・パトリック・ケリー、ピーター・ストーメア、トビアス・シーガル、ピーター・セラフィノウィッツ、ルカ・モスカ、ジョン・レグイザモ、イアン・マクシェーン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ポニーキャニオン

【ジョン・ウィック:チャプター2】
http://johnwick.jp/

評価・紹介No.:2017-116
スポンサーサイト
【2017/07/11 02:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する