[PR] 株式情報
『パワーレンジャー』
5人で、超える。






日本の人気特撮ヒーロー「スーパー戦隊シリーズ」を英語ローカライズとして制作されたテレビシリーズ「パワーレンジャー」の劇場版。


紀元前、太古の地球で運命を決する戦いが繰り広げられ、5人の戦士によって地球は守られた。そして現代、小さな町エンジェル・グローブで暮らす5人の若者がいた。偶然にも同じ時間・同じ場所で不思議なコインを手にした5人は、超人的なパワーを与えられる。戸惑う彼らの前に、かつて地球を守った“パワーレンジャー”の一人ゾードンと機械生命体のアルファ5が現れ、古代の地球で封印された悪の戦士リタ・レパルサが蘇り、5人がリタ阻止するために選ばれた新たなパワーレンジャーと告げられる・・・



1975年に放送された「秘密戦隊ゴレンジャー」から、現在放送中の「宇宙戦隊キュウレンジャー」で41作目となる「スーパー戦隊シリーズ」。その「スーパー戦隊シリーズ」の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」を英語ローカライズとして制作され、テレビシリーズ化した「パワーレンジャー」の劇場版だ。が同じ時間、同じ場所で不思議なコインを見つけたちょっとワケアリな5人の高校生たちがパワーレンジャーに選ばれ悪の戦士の野望を阻止するといったヒーローアクション。5人の友情、なかなかパワーレンジャーへと変身できない葛藤などの描写はアメリカ映画らしさが出ている。しかし、彼ら5人の普通の生活での挫折、イジメ、家庭環境等のワケアリ部分が解決されておらずヒューマンドラマとして中途半端だ。また、戦闘アクションまでのヒューマンドラマが長すぎる。戦闘アクションもパワーレンジャーvsリタのシーンも少なく、パワーレンジャーの特殊能力や武器アクションやゾイドの合体シーンもなく、「アベンジャーズ」シリーズや「トランズフォーマー」シリーズのようなワクワクするような戦闘シーンがまったくなかったの残念だ。続編構想があるようだが、次作はもっとワクワクするような戦闘シーンで楽しませてもらいたいものだ。


評価:がんばろう

原題:Power Rangers
監督:ディーン・イズラライト
原案:マット・サザマ、バーク・シャープレス、ミシェル・マローニー、キーラン・マローニー
出演:デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン、ブライアン・クランストン、エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、キャロライン・ケイヴ、アンジャリ・ジェイ、パトリック・サボンギ、エリカ・セラ、ケイデン・マグヌソン、サラ・グレイ、マット・シヴリー、ゲイリー・チョーク、ロバート・モロニー、ジェイソン・デヴィッド・フランク、エイミー・ジョー・ジョンソン、ビル・ヘイダー・・・他
製作国:アメリカ
配給:東映

【パワーレンジャー】
http://www.power-rangers.jp/

評価・紹介No.:2017-120
スポンサーサイト
【2017/07/18 02:21】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する