[PR] 株式情報
『ビニー/信じる男』
狂気のカムバック
衝撃の実話



奇跡を起こした伝説のボクサー<ビニー・パジェンサ>の信念







交通事故で再起不能と言われながらも、奇跡のカムバックを成し遂げた実在のプロボクサー、ビニー・パジェンサの生きざまを描いたヒューマン・ドラマ。


自惚れ屋のボクサー、ビニー・パジェンサは、スーパーライト級チャンピオンに滅多打ちにされロモーターからも引退勧告される。それをきっかけにビニーは、飲んだくれのケビン・ルーニーをトレーナーに迎え、2つ上の階級に挑戦する。みごと世界ジュニアミドル級チャンピオンになったビニーだったが、その直後、正面衝突の交通事故に遭い、首の骨を折り瀕死の重傷を負ってしまう。医師より、二度と歩くことはできなくなるかもしれないと言われたビニーだったが、ただ一人リングに戻ることを諦めず、密かにトレーニングを始めるのだった・・・



交通事故で首を骨折し選手生命を絶たれたボクシングの世界チャンピオンのビニー・パジェンサ。医師より歩くこともできないと言われた彼だが、リングに再び立つんだという自身の熱い情熱で奇跡の復活をとげ再び世界チャンピオンになったという実話を描いたドラマだ。事故後、ハローという金属の輪を頭につけ首を固定する手術を受け、骨折のままトレーニングをするギャンブルに打って出るビニーの姿は、ボクシングに対する情熱がひしひしと感じ胸が熱くなる。普通でもボクシングのトレーニングは過酷なのに、動かない首のままのトレーニングは地獄だったのに違いない。本作は、「ロッキー」や「あしたのジョー」のような試合をして熱くなれるドラマでなく、復帰にかけるビニーの気持ちで熱くなる映画だ。ただ映画では、復帰のためにトレーニングする姿に壮絶さが感じられない。実際のトレーニングは言葉では言い表せないくらいの壮絶さだったと思うと、その演出には少し残念に思えた。


評価:よくできました

原題:Bleed for This
監督:ベン・ヤンガー
原案:ベン・ヤンガー、ピッパ・ビアンコ、アンジェロ・ピッツォ
出演:マイルズ・テラー、アーロン・エッカート、ケイティ・セイガル、キアラン・ハインズ、テッド・レヴィン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ファントム・フィルム

【ビニー/信じる男】
http://vinny-movie.com/

評価・紹介No.:2017-125
スポンサーサイト
【2017/07/25 02:16】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する